智頭宿 着物着付けまち歩き

情緒あふれる町並みを着物で散策

江戸時代、参勤交代で江戸へと向かう鳥取藩の最初の止宿であった智頭宿は、藩主の宿泊や休憩の場となる御茶屋や奉行所、制札場が置かれていた要所です。往来に沿う町並みには、宿場町として栄えていた往時を偲ばせる町屋の建物や道標が今も残っています。そんな歴史ロマンあふれる町並みを、ハイカラな衣装に身を包みプチ・タイムトリップして、ゆっくり散策してみませんか?

エリア
智頭町

基本情報

住所
〒689-1402 鳥取県八頭郡智頭町智頭2067-1
電話番号
0858-76-1111
お問い合わせ
一般社団法人 智頭町観光協会
メール
kanko@town.chizu.tottori.jp
FAX
0858-76-1112
営業時間
9:00~18:00
休日
年末年始
料金
2,900円(税別)
アクセス
・JR智頭駅から徒歩で約2分
駐車場
普通車 5台(無料)、バス 5~6台(智頭町民グラウンドに駐車)
ウェブサイト

公式WEBサイト

アクティビティを予約する

備考
・要予約 ※5日前まで
・駐車場満車、または大型車の場合、徒歩で約5分程に位置する智頭町民グラウンドに駐車可能
おすすめポイント1
①予約時にお好みのスタイルをリクエストOK!
プラン内容に着物のレンタル、着付けが含まれます。持参物なしでお気軽にお越しください。
おすすめポイント2
②老若男女ご体験いただける豊富なレンタル着物を取り揃えております!
親子で、カップルで、ご兄弟で、もちろん友達同士でも!心躍るハイカラ衣装で智頭宿を散策することができます。
所要時間
約2~3時間
集合場所
智頭町観光協会

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

地域ガイドさんと一緒に巡る 吉岡温泉町(西国三十三所巡りス…
地域ガイドさんと一緒に巡る 吉岡温泉町(西国三十三所巡りス…
more